剃る・剃刀(カミソリ)

シック クアトロ4 フォーウーマン VIOラインの手入れを行ってる女性のうち約7割の方がカミソリを使用しています。カミソリはお手軽な反面、肌荒れやカミソリ負け、色素沈着など肌トラブルの危険が潜んでいます。このページでは、カミソリ使用時のポイントや肌トラブルの対処法と共に、おすすめの女性用カミソリの紹介をしています。

コンテンツ一覧


カミソリを使用する時のポイントは?

  • 脱毛する部分のお肌を清潔にする。
      • 毛穴から雑菌が入らないようにします。使用後のカミソリも清潔に!

  • シェービングジェルを使用する。固形石鹸で泡立ててもOK
      • 固形石鹸はすべりは抜群ですが、ジェルのようにお肌がしっとりする事は無いので保湿を忘れずに。

  • 長い毛はあらかじめ短くカットしておく。
      • 長い毛はカミソリに引っ張られて毛根が痛んだり、カミソリに絡まったりするのでカットしておきましょう。トリマー付きのカミソリがおすすめ。

  • 手首を動かさない。
      • 手首を動かすとカミソリが肌に当たる角度が変わってしまうので腕全体を使うようにしましょう。

  • 毛の流れに沿って一定の方向に少しずつ剃る。
      • 毛の流れに逆らった方が深ぞりできますが、カミソリ負けや肌荒れのリスクがあります。また、一度に剃ろうとせずに少しずつ。

  • 脱毛後数日間はお肌のケアをする。
      • 脱毛後はもちろん、翌日以降も保湿ローションなどを使ってお肌ケアをする事で肌荒れを防ぎます。

  • 使用後のカミソリは清潔に。
      • 消毒用のエタノールがあれば便利。スプレーボトルに用途別に小分けすれば、キッチン掃除やトイレ掃除など他にもいろいろ使えます。


おすすめの女性用カミソリ

シッククアトロ4フォーウーマン トリムスタイル シッククアトロ4フォーウーマン
クアトロ4フォーウーマン トリムスタイル シック クアトロ4 フォーウーマン
電動トリマーとカミソリが一緒になった商品。ウォータープルーフなのでお風呂での脱毛もOK。十分湿らす事で肌も毛もやわらかくなり剃りやすくなります。トリマーは0.3mm、2mm、4mm、6mmの4段階の長さに調節でき、剃る前に毛を短くするときにも便利。 ホホバイオイルをスムーザーに配合し、肌を守りながらしっかり剃れます。ヘッドがコンパクトになっているので、VIOラインの細かい部分を剃るのに最適。クアトロ4フォーウーマンGO!はトラベルケース付きなので、旅行などに持っていく際はコチラを購入しましょう。
楽天市場で価格と詳細をチェック(口コミ) 楽天市場で価格と詳細をチェック(口コミ)


おすすめのシェービングジェル

クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル シルク成分とアロエエキスを配合したシェービングジェルです。ジェルがムダ毛をやわらかくし、スムースな剃り心地。シェービング後のお肌を整えます。ボディーソープがシェービングジェル代わりなんて人も多いと思いますが、使ったことの無い方は是非一度使用してみて下さい。シェービングジェルはカミソリと肌の摩擦抵抗を小さくし、軽い剃り心地を実現する物です。肌の汚れを綺麗にし、消毒する働きもあります。お肌が荒れやすい人は特におすすめします。このジェルは女性用のシェービングフォームでよくあるタール色素が使われていないので安心して利用できます。
シック クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル (楽天市場で価格と詳細をチェック口コミ)

スポンサード リンク

カミソリ負けや色素沈着してしまったら・・・

カミソリ負けをしてしまったら、オロナインやメンソレータムを塗って治りを促します。

ステロイド剤を塗る方も居ますし、実際早く収まる事が多いですが繰り返しの使用で毛深くなる副作用があるので注意しましょう。

また、ビタミンB2やB6は肌の再生を助けるのでチョコラBBやハイシーBメイトなどのビタミン剤があれば合わせて服用するといいと思います。

カミソリ負けを繰り返したり、カミソリで肌にダメージを与え続けたことにより色素沈着してしまった場合は、ハイドロキノン配合の化粧品が効果的です。

中でも、皮膚科でも処方されるサンソリットのピーリング石鹸がおすすめ、お試し用に小さいサイズもあります。

ただし、ピーリング特有の刺激がありVラインにはちょっと・・・という方は乳首やVライン向けのB3 ブラックオフエッセンスがおすすめです。

ピーリング石鹸の使用後は乾燥するので必ず保湿を行うようにしましょう。

ブラックオフエッセンスの方は、植物由来成分100%の完全無添加美容液なので、洗い流し不要で敏感な部分への使用も安心です。


カミソリを使用する際の注意点

大前提に、カミソリ負けをしない場合に使用して下さい。

色々なカミソリを試してみたり、石鹸やクリームを使ってもカミソリ負けする方は肌荒れや色素沈着が進行する可能性があるのでカミソリの使用は止めましょう。

また、カミソリ負けしない方でも深剃りする場合は埋没毛のリスクがあるので、何か予定がある時だけにしましょう。

水着を着る予定があるから、ビキニからはみ出す部分は剃って、あとの部分はヒートカッターで短くするだけ・・・など。

どうしても毎回深剃りする場合は、スクラブやサリチル酸、フルーツ酸配合のアフターシェーブローションなどで毛穴の角質を綺麗にしましょう。

毛穴のつまりをなくすことで、埋没毛にならないようにします。

また、水分が不足すると水分の蒸発を防ごうとして油分が分泌され毛穴がふさがってしまいます。

化粧水などでの保湿も忘れないようにしましょう。

ただし、脱毛直後はお肌が敏感になっているのでスクラブの使用は避けて刺激の少ないローションや乳液で保湿する程度にしておきましょう。


カミソリのメリットは?

  • 気軽に使え、手間が少ない。
  • 脱毛に時間がかからない。

カミソリのデメリット?

  • 生理前や体調がすぐれない時は、カミソリ負けしやすい。
  • カミソリ負けなどの肌荒れから色素沈着する事がある。
  • カミソリで肌を痛める事を繰り返すと肌が厚くなりゴワついてくる。
  • 毛が濃くなる(実際には、剃った部分の毛の断面積が大きくなりそう見えるだけ)

  • 最終更新:2012-11-26 12:58:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード